趣味的なもの

またまた更新が遅れてすみません。

久しぶりのハヤシダです。

 

趣味は?って聞かれたら皆さんは○○です。
と答える事が出来ますか?

 僕は多分、読書です。ジャンルを問わず本にかけるお金は
月に大体5千円~1万円です。趣味と言ってもええかな、と。

 ですが最近、趣味の幅が広がる出来事がありました。
キッカケはサポ家キッチンスタッフのうっち~に誘われとある場所へ。

 で、とある楽器の練習です。

 そん時はレンタル○○○を使用させてもらいました。
終了後の感想は、、、、、素敵やん!

 

○○○に入る言葉はカホン

 

ペルー発祥の打楽器の一種です。

 

その1回でハマりました。

で、調子に乗って割と高い物を買っちゃいました(^-^;
(だって、うっち~が少し高い方が良いよ、って勧めるもんだから・・・)

 

先生には安くても高くてもそんなに音に違いがないと言われていましたが、、、レンタルカホン(○千円)と購入したカホン(○万円)の音を聴き比べると素人の僕でもわかるくらい音の厚みが違う。。

 

うっち~の言葉を信用して良かった~!!

 

購入後は休みの日にポコポコ叩いています。次の練習は、、、19日土曜日!楽しみで仕方がない。

 

 

誰かに披露する、、、事はありませんのでご安心を。

 

 

今は1人でポコポコ叩いて楽しんでいます。

 

 

オチはない

 

ハヤシダでした。

 

 

Image1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ピストバイクとは?

2日遅れでブログ更新のくりりんです。(その上前回はサボってしまいすみません。)

以前書いたときから約半年・・・

個人的なことでいえばけっこう色々なことがありましたが、長くなるのでどうしても書きたいことだけひとつ書きます。(それでもめちゃ長いです。ではどうぞ!!)

ゴールデンウィークに自転車を買いました。

自転車といってもママチャリではありません。MTBでもなければ、最近街中でよく見かけるクロスバイクやロードバイクとも違います。

自分が5年ほど前からずっっっと欲しくて欲しくて、中々手が出せずにいた自転車なのですが・・・

種類でいうと「ピストバイク」というものになります。

自分が所有しているものはこちら!!

Dsc_0167

競輪で使われているのがこのタイプの自転車で(トラックレーサーとも呼ばれます)、なんといっても一番の特徴は「固定ギア」だというところです。

「固定ギア」というとピンとこないと思うのですが、簡単に言うと変速機能が一切付いてなく(一部例外はあります)、ギアが空回りしないように出来ています。

普通の自転車だと、下り坂で勢いが付いているときはペダルを止めてもそのままスイスイ進みますよね。

ところが固定ギアだと、チェーンとチェーンリング、コグといった足回りのパーツがペダルの動きと直結するように出来ているので、ペダルを空回しできません。

もっと簡単にいうと、通常の自転車ではペダルを前に漕ぐことでしか自転車が動かせませんが、固定ギアだと後ろにペダルを回してもそのまま自転車が後ろに動きます。

完全に、ペダルの動きと自転車の動きが連動しているという形になりますね。

この固定ギアのメリットは・・・

・変速の必要がない。

・変速がないためチェーンリングは一枚だけ。そのため他の変速機に比べ車体が軽くなる。

・メンテナンスが楽。

・ペダルが空回りしないチェーンと動きが連動する設計になっているので、その分漕いだ力が直に自転車に伝わり、パワーのロスが少なく、また巡航速度の向上につながる。

などがあります。

逆にデメリットは・・・

・変速がないため、急勾配な上り坂に対応できない。

・ペダルが空回しできないので、下り坂でも足を止められない。(ペダルから足を離す技もあります。)

・そのため慣れない内は非常に危険。

など、デメリットはあまり小さくありません。

そのうえ、自分が欲しかったモデルが非常に高額ということもあり、盗難のリスク等も考え中々手が出せなかったのですが、思い切って買ってしまいました。

なんといってもこのシンプルで無骨なデザインがとても魅力的だったんです!

今では毎日仕事にプライベートにと乗り回しまくって、買って半年でそこらじゅう傷だらけです(^-^;)

でも、移動するときの時間短縮や体力の消耗も抑えられて、本当に買ってよかったと思います!!

ちなみに、今のところ平均速度は時速25kmくらい。少し飛ばせば30km、思い切り飛ばせば40kmくらいは全然出ます!!(空港線なんかはめちゃくちゃ飛ばしやすいですね!)

ちなみにピストバイクというとノーブレーキのイメージが強いのですが、日本の店舗で扱っているモデルは必ずブレーキを付けなければ販売できないため、自分のピストもしっかりブレーキを取り付けて走っています!

以上。ものすごく長くなりましたが、この記事を見て少しでも(ピストに限らず)スポーツタイプの自転車に興味を持ってもらえる方がいればうれしく思います・・・(^-^)

8月に出演した劇のことや、趣味のバンド活動のことも書きたいのですが、それはまた次回、ということで、今回はこの辺で失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

目標2週間

こんにちはこんばんはおはようございます。

趣味の範囲が広すぎて蔵書が増える一方の青い馬ですヽ(´▽`)/
花や世界遺産などの風景写真集、カラーデザインの本などを買ったと思ったら、大泉洋のエッセイ買っていたりと方向性は定まっていません。趣味に節操がないと妹どもに言われとります・・・(ノω・、)
ということで15年ぶりぐらいにあるものを作ろかと・・・。
いつやるねん!と言われそうですが、ジグソーパズルでもやろうかと思っとります。
昔は母の誕生日祝いにピーター・モッツという画家の絵のジグソーパズルを作ったりしてたんですが最近はめっきり作らなくなってしまいました。
こんな絵ですわ。(上の画像)
実家にまだ飾ってあります。たしか1000ピースだったかな?
今回作ろうとしているのは学生時代に見た絵画で、今でも気に入っている絵です。
ピーテル・フリューゲル作「バベルの塔」 1563年に描かれたものだそうです。(下の画像)
Bin121213183002009
Babel
聖書に出てくる「バベルの塔」そのものを書いたものです。この人もう一枚バベルの塔を描いていたりします。上の絵よりバベルの塔の工事が進んだバージョンといった感じのものですが。
パズル自体は1000ピースぐらいなら4・5時間あれば作れるのですが、今回作るのは3000ピースのもの。大きさは75×105cm・・・でけぇなぁ・・・おい・・・。
ちなみにこの絵の実物は114×155cmとパズルより1.5倍近くデカいとです。
少しづつ作るとして、2週間めどに作りたいなぁと・・・。
作り終わらないと、スペース的にうちで飲み会ができない・・・orz
まぁ出来た時の達成感は大きそうなので頑張ってみますか。
飾る場所も考えねば(゚▽゚*)
本当は今回、世界遺産になった富士山のことでも書こうかなと思っていたんですが、もうなんというか、論文になってしまう勢いだったのでやめておきました (;;;´Д`)アフゥ
ということで、どこへ向かっているかわからない青い馬でした。
まだ注文したところで家に届いてないけど楽しみだなぁ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

好きなもの

毎日暑いですねー( ̄◇ ̄;)


二回目の日記☆
今回は私の大好きなサッカーの事を書こうと思います(^O^)/


中学の時から好きで、よく好きな選手の新聞記事を見つけると切り取って集めてました。(あの切り抜き達はどこに行ったんだろ...?)
そして去年の春にずっと前から好きだった遠藤保仁選手がいるガンバ大阪を応援しに初のサッカー観戦に行きました。
それはもう!
テレビで見るのとは全く違い、生で見る選手達の迫力!!
何より遠藤選手が意外に身長が高い事に驚きました(゚o゚)
そして、サポーターさん達の一体感がすごくって感動したのを覚えています。
それ以来、完全にガンバサポーターになってしまい、月に一回は必ず万博まで行って応援しています★
観戦するのはもちろん、応援するのも楽しくって、ゴールが入ると気付いたら隣の全く面識の無い人と抱き合って喜んでいますヾ(^▽^)ノ

サッカーに限らず、野球やラグビーなどスポーツ観戦ってたくさんの人と喜びや悔しさを共有できるのがいいですよね(^-^)


今年の夏はサッカー以外のスポーツ観戦にも行くぞっ♪♪


全く面白みのない内容ですんません;
それではこの辺で、林でした(・∀・∩)ぽふぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

暑い!


更新、遅れましてすいません。

ここ最近は急に暑くなりましたね(-_-;)
日中なんかは半袖で全然OKです。夏が苦手な私にとっては、もう既に溶けてしまいそうです(´□`)
節電の影響で今年は扇風機がよく売れているそうです。いい事です。


あっ!申し遅れました。
『もう、知ってるわ!』と思う方も多いと思いますが、改めまして紹介させて頂きます。
4月からサポネのスタッフになりました。林美帆です。
暑さに負けず、溶けて無くならないよう、頑張りますのでどうぞよろしくお願いします。


皆さんも熱中症には気をつけて下さい。それでは。


林美帆

| | トラックバック (0)
|

武道館の舞台

  11日の日曜日に武道館での合吟大会に参加する。今は体調管理に万全を!  と言いつつ、風邪気味だ。早く治さなくては・・・    今回の合吟は1組55名で一つの漢詩を吟ずるが、50名以下になると失格になってしまう。

  武道館の舞台に立つのは勿論のこと、見るのも初めて。 全国から58組約3000名が参加する。当日に向けて何度も練習を重ねているのに、人数不足で失格では笑い話にもならない。

  たった2分間の合吟でも一泊二日で東京行き。費用もかかる。それでも、二度と経験することがないであろう武道館の舞台に立つ緊張感と、合吟仲間との交流が嬉しくて参加することにした。めいっぱい楽しんで、10年後、20年後の思い出話をなるように・・・  行ってきます。

| | コメント (0)
|