« 2016年6月 | トップページ | 2016年11月 »

夏ですね

 毎日、暑いですね。夏生まれなのに、年々、暑さに弱くなってきています。

 バテないように、よく寝てよく食べるように心がけてます。アイスを食べるせいなのか、夏は必ず体重が増えます。確実に。

 睡眠もよく寝るものの、寝つきがものすごく悪いときや、朝早くに目が覚めます。二度寝、してますが・・・どうしたものか。ぐっすり寝るにはどうしたものか。

ブログ、打っている今も、もう夜中の1時を回りました。好きなCDを聞きながら、寝るとします。おやすみなさい。

                                                  MAKO

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お祭り

つ~やんです。


この間は、サポネも出店している岡町の夜店大会に行ってきました。

予想以上に人が多くて、こどもたちもたくさんいました。
サポネは輪投げをしていて、何回もやりにくる子や景品をうれしそうに持ってく子がいて、嬉しかったです。

声を枯らして盛り上げたり、店を切り盛りする先輩たちが素晴らしかったです。
準備から後片付けまで、ありがとうございました。

イカ焼きおいしかったな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

京都 ダリ展

 

先日、京都市美術館で開催されてる「ダリ展」に行ってきました。
絵画は、素敵なのが沢山ありましたが、何点かある映像作品は、シュールすぎて「?」でした。
一緒に行った友人は、シュールな作風が好みなので大満足したみたいです。

ダリ展後、錦市場の近くにあるお店で天然氷のかき氷を食べました。

ふわふわしてて、とても美味しかった!今度行く時は、マンゴーじゃなく、季節限定を注文します(笑)

                                                       Y田

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

はじめまして。

はじめまして。
サポネ1年生のぎーやんです。

ブログに書くことが思いつかず、カビ取りのために回している洗濯機をずっと眺めています。

先日の連休中、大阪へ遊びに来ていた母に「料理のとき猫の手ができないよ」と相談しました。
「私もできないよ。切れれば何でもいいじゃんね」と母は言いました。
私も今までそう思って生きてきたのですが、つい最近に包丁で薬指の爪をえぐったところなので、私は猫の手を練習します。

ぎーやんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

昨日の雨で今日は涼しかったですね


若いスタッフを見ていたら、自分が社会に出た時はどんな感じだったかなと想像する時があります。

専門学校を出て保育士として働いたのは20歳の頃。

母親と同い年のベテランにしごかれゲンナリしていたのを思い出します。

ヘルパーとして働き出したのは介護保険がスタートした2000年。

最初はパートだったけど、料理も出来ず必死だったなあ..

一度空想モードに入ったら止まらない。

1年前にすごくショックな事があった。

今も折に触れて思い出す。

もっとちゃんとしなくてはと、自分に言い聞かす。

忙しい、しんどいと自分に言い訳ばかりしてしまう。

いつまで経ってもなかなか自分と折り合いがつかないなあ。


 ボヤキのアリス


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

軽い気持ちで聞いてくれ

しあわせって 何だっけ 何だっけ🎵

てな歌が何年か前に流行ったような、そうでないような

【幸せ】って何だっけ?

人それぞれだと思うけど、僕は【幸せ】って【想う、想われる】事なのかなぁ、、、と思います。

家族から想われる
恋人から想われる
友人から想われる
同僚から想われる etc.

家族を想う
恋人を想う
友人を想う
同僚を想う etc.

何だよ唐突に、、ですよね。

私事なんですが、少し前から夫婦で【ある人】の支援をしています。里親とか養子ではなく(考えた時期もあったんだけどね)、あくまでも支援。

(支援という言い方はおかしいかもしれない。そんな言葉もあてはまらないからね。繋がりと言った方がいいのかな)

でも、背景が複雑なこともあり、色々と難しい・・・。あきらめはしないけどね。

僕たちは【ある人】を想う
【ある人】も僕たちを想う

今はそれがとても幸せです。

オチはない

ハヤシダでした。

| | トラックバック (0)
|

全ての男は消耗品

ひさびさの古い友人2人朝まで飲んだ、

千日前に21時待ち合わせが、そわそわし過ぎて30分前に到着。だのに、偶然鉢合わせ、
互い早く来すぎた照れを隠し口数ほどほどドブ街へ

…で、いつ以来や?……で? お?ん?

よくある序盤戦、明らかにガード固く主導権取らせようと、尻尾を見せない。そりゃそうだ、
高校以来、初めての酒、知った口で傷つけない配慮と一線引く警戒が場を占める、
そりゃ時折敬語にもなるか

杯重ね空白歳月をぽろぽろ出し合い、今度は持ちネタに引き込もうとフリが始まる。
仕事で使い慣れたフレーズなんか垣間見、互いが知らないあの頃話やあだ名の由来、意外なニアミス
あったりの人間交差点。
はたまた、
淋しさ(独身貴族)
煩しさ(団欒どれぃ)
無いものねだりのトレードオフ。

よーは生きてて良かったねーって話だ、めーん!


仕事の話。
何を言う、何も言うな 死んだ目が生き生き語る
ホワイトカラーの鎖自慢に
キナ臭い錬金術、ストレス社会の常套句
なるほど(尊敬)
勉強します(謙譲)
一旦持ち帰ります(回避)

大事なもん削り減らしてる事も知りながら、身を粉々にして働く、お前の気持ちが まるで分かる
とはいえ、俺の生活も大して変わらない。銭ゲバの実 食らった以来、目先の損得勘定が 抜けない
未だに社会経験なんて騙された数、なんて思ってるほどやし。タダでは動かん、利根川さんも言ってた、
命より重いって。


ニコチン溜まった黄色い目玉、跳ねた白髪に脂でくすんだ分厚いメガネの悲しきモンスター も愛しく思える 場末の宇宙 味園ユニバース。
癖がすごい、名も無き曲者、詠み人知らず名言だらけ。

でそんな味園の廓噺
何を話したかさっぱり覚えていが明くまで飲んだ充実感、てんこ盛りなった灰皿

朝方難波で別れ、こっそり振返り歩く背中見ると、見失うほどそこらの、おっさんに戻ってる。
そーゆう事か、道行く他人も、優しくできたり出来るかも、そー一瞬ね。

自宅戻る帰路
優しい朝の青空にフラフラむにゃむにゃ反芻しながら
倦怠ノウチ二死ヲ夢ム
でる所

おはよーございまーす!!!
園児の唐突挨拶に驚き過ぎて心臓痛む、地面膝まつき、ママから謝罪

…いーっす、大丈夫す、こちらこそ。ここは豊中、朝ですもんね。

危うく救急車呼ばれる

へいちびっこ、平日朝の千鳥足吐瀉物カピらした、赤い目の白い顔には、挨拶はいらんのよ。
ちゃんと見た目で判断しな。

おじさん
本気に死ぬかと思ったぜ、
いやおかげで色々目が覚めた

村上ドラゴンこの言葉
30過ぎの中年に、見せる個性なんてもー要らんのだ。

限り無く透明に近いおじさんになってやろー。

お洒落と無縁にいきてやる
(ただの坊主が咎人扱いされるは、発見だな。
いや、日頃行い省みます。


同じ村上さんでも
ドラゴンの方が明らかに文章がおもろい。
回りくどい表現抜きの皮肉たっぷりビシバシ両断。
理屈好きにはたまらんぜ、
とりあえずでも回答があるって素晴らしいよね


タタターニした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年6月 | トップページ | 2016年11月 »